THE SHILLA 바로가기 메뉴
본문으로 바로가기
메인메뉴 바로가기

현재 페이지 위치 : > 스페셜 오퍼 > 이벤트

이벤트

漢陽都城の茶山城郭道ウォーキングツアー

漢陽都城の茶山城郭道ウォーキングツアー


漢陽都城の中でソウル新羅ホテルが位置する南山区間の茶山城郭道は、漢陽都城の誕生から変化の様子、
そして受難や再生の過程まで、漢陽都城の歴史が学べるウォーキングコースです。
都城を増築した時期別の「刻字城石」や、築造術が確認できる茶山城郭道をソウル新羅ホテルの漢陽都城
専門解説士と一緒に体験してみませんか。


期間 : 5月26日~6月30日 毎週土曜日

時間 : 15時~17時

対象 : ご宿泊のお客様

定員 : 20名様(先着順)

場所 : 奨忠洞茶山城郭道(往復 2km)


- ソウル新羅ホテル1階のコンシェルジュデスク前に15時まで集合。

- 参加方法:本プログラムは事前予約制で、事前に予約された方に限りご参加いただけます。
   前日の17時までにコンシェルジュ(メールアドレス:shilla.concierge@samsung.comまでお申し込みください。
- キャンセル及び変更は前日の17時までにお願いいたします。
- 電子メールの件名は「漢陽都城ツアーの申し込み」とし、本文には参加希望日、人数、客室のご予約名(ローマ字)、
  電話番号及び電子メールアドレスを記載してお送りください。(お名前と電話番号は客室予約時の記載と同一に記入)

- 準備していただくもの:歩きやすいシューズ・服装

- ツアー終了後に所定の記念品をお渡しいたします。(客室あたり1個)


注意事項

 - 本ツアーは7歳以上(小学生以上)の方からご参加いただけます。 
 - 本ツアーはホテルの諸事情及び気象条件により、事前告知なしで変更または中止になる場合もございます。
    ・前日気象庁予報17時の時点で、降水確率70%以上のときは中止。
    ・当日15時の時点で、雨天のときは中止。
- 城郭道の途中には緩やかですが坂道が続きますので、歩きやすいシューズをご着用ください。

- 屋外活動になりますので、サングラスや日焼け止めなどをご準備ください。

漢陽都城の茶山城郭道とは

漢陽都城は朝鮮時代の首都である漢陽(現在のソウル)を敵から守り治安を維持するために築いた、全長18.6Kmの都市城郭です。これは北側の白岳山から北東側の駱山、南側の南山(木覓山)、北西側の仁王山の尾根に沿って築造されました。茶山城郭道は漢陽都城の南境界にあたる南山(木覓山)区間にあります。ここでは朝鮮の王であるテジョ(太祖)から、スンジョ(純祖)までが在位した期間に、築城された城郭がすべて確認できるだけではなく、国内のどの地方で築城を担当したかがひと目でわかる「 刻字城石 」(一種の工事実名制)も見ることができる生きた歴史の博物館です。また、茶山城郭道はソウル市中区庁が芸術文化特区として、造成事業を進めている地区です。城郭道の周辺に、ギャラリーやカフェなどさまざまな文化・商業施設が楽しめる独特な空間でもあります。


  • 茶山城郭道区間の中で、セジョン(世宗)、スクチョン(粛宗)、スンジョ(純祖)時代の築城方式を確認できる区間

  • 茶山城郭道区間の中で、テジョ(太祖)、セジョン(世宗)時代の築城方式が確認できる区間

  • 茶山城郭道で、城郭の内側から眺めた都城の上にあるヨジャン(女墻)

  • 同解説コースの終着地である八角亭。城郭の頂上にありソウルの内四山・外四山を眺められます。
茶山城郭道の見どころ:刻字城石

刻字城石とは城壁の建築に関する記録を刻んだ城石です。茶山城郭道では各築城時期に刻まれた刻字城石が多数発見されています。
これは世界的にも非常に珍しいケースです。

※ 漢陽都城の茶山城郭道ウォーキングツアー
㈜ 호텔신라 서울특별시 중구 동호로 249